UQモバイル(UQmobile)で格安スマホをお得に購入するなら“マンスリー割対象端末”を選ぼう!

 

このページでは、UQモバイルで購入できるおすすめスマホ機種について紹介していきます。

 

今回厳選して紹介するおすすめ端末は、UQモバイルの割引サービスである“マンスリー割”が対象となる機種になります。

 

マンスリー割って?

 

おしゃべりプランとぴったりプランに加入したと同時に指定機種を購入した人に割引するサービスです。
契約月の翌月から24カ月間、対象機種に応じて割引されますので、機種によっては、かなり安くなる可能性があります。

 

実際に月に支払う額が格安になるandroid端末の中でも高性能な機種を選んで比較していますので、ぜひ月々の費用を抑えたいと思っている方は参考にしてみてください。

 

では、これから、そのマンスリー割が適用されるスマホの対応機種について紹介していきます。

 

UQモバイル(UQmobile)のおすすめandroid端末とiPhoneSEを比較してそれぞれの性能を知る!

 

まずは、UQモバイル(UQmobile)で購入できる、おすすめのAndroid端末とiPhoneSEを比較した表をご覧ください。

 

※Android端末とiPhone端末の比較目安として、iPhoneSEも比較表に入れています。

 

AQUOS sense nova2 P20 lite iPhone SE
メーカー シャープ HUAWEI HUAWEI Apple
質量 約148g 約143g 約145g 約113g
ディスプレイ

約5.0インチ
解像度:フルHD(1920×1080)

約5.0インチ
解像度:フルHD(1920×1080)

約5.84インチ
解像度:2280×1080

約4インチ
解像度:1136×640

カメラ
(メイン:外側 サブ:内側)

メイン:約1310万画素
サブ:約500万画素

メイン:約1200万画素
サブ:約2000万画素

メイン:約1600万+200万画素
サブ:約1600万画素

メイン:約1200万画素
サブ:120万画素

電池容量 2700mAh 2950mAh 3000mAh 1624mAh
本体メモリ容量

ROM:32GB
RAM:3GB

ROM:64GB
RAM:4GB

ROM:32GB
RAM:4GB

ROM:16/64GB
RAM:2GB

 

メモリ容量のROMRAMって?

 

上の比較表を見るにあたって少し用語の説明を簡単にしておきます…

 

メモリ容量という項目にROMとRAMという2つのGBの数字があると思いますが、

 

これを簡単に説明しますと…

 

 

ROMとは、スマホ内に保存できる領域のことです。

 

写真やらアプリやらいろいろあると思いますが、それらを保存できるデータ量だと覚えておけば大丈夫です。

 

 

RAMとは、机の広さ…という感じで認識しておくといいかもしれません。

 

つまり、この数字が大きいほど、画面上にアプリなどの何らかのデータを一度に多く表示したりできるということですね。

 

 

このメモリ容量はもちろんスマホ端末によってピンキリですが、参考値として示しておくと…

 

一般的なPCが搭載するメモリ容量は4〜16GB。

 

最近のスマートフォンやタブレットが搭載するメモリ容量は1〜4GB程度。

 

どうでしょうか?とりあえずおすすめスマホ比較表を見て、気になる端末はありましたか?

 

人気端末のiPhoneSEと比べても、上記3つのAndroid端末は性能的には優秀なことがお分かりいただけたと思います。

 

 

上の端末比較表では、簡単な情報だけなので、これから少し詳しくそれぞれのAndroid端末を紹介していきます。

「AQUOS sense」の性能って?プラン料金合わせての実質負担額も紹介!

 

では、この「AQUOS sense」と選んだ場合のプランを含めた月額料金の内訳についてみていきましょう。

 

おしゃべり/ぴったり プランS プランM プランL
プラン月額料金 2138円/月 3218円/月 5378円/月
分割支払金 1296円/月 1296円/月 1296円/月
マンスリー割(2年間) -1296円/月 -1296円/月 -1296円/月

端末代込みの月額料金
(実質負担額)

2138円/月 3218円/月 5378円/月


UQモバイルのマンスリー割で割引されると端末代は実質0円(初期費用として頭金108円だけかかる場合もあります)になるので、もっとも人気がある機種と言えます。

 

 

ディプレイもシャープ製品ならではの液晶画面で、フルHDの高画質です。

 

価格を抑えながらも、性能の高いスマホを使いたい人にはおすすめですね。

 

 

では、少し「AQUOS sense」の魅力について紹介していきましょう。

 

 

  • 高画質カメラ

新画質エンジンを搭載していて、被写体をより鮮明に写すことができます。

 

レンズの歪みを調整するレンズ補正機能などさまざまな機能が満載なので、お手軽にきれいな写真を撮ることができます。

 

  • 防水・防塵

「AQUOS sense」は水濡れに強いという徳亮もあります。

 

IGZOディスプレイは濡れても誤作動しにくいので、お風呂に持って行ったり、料理中にレシピを開いたりと、濡れた手のままでも快適にスマホ画面をタッチ操作することができます。

 

  • 電池容量も2700mAh

このぐらい電池容量があれば、バッテリーで電池切れの心配もあまりありませんね(^^♪

 

  • 指紋センサーあり

前面にある指紋センサーにタッチするだけでロック解除ができます。

 

iPhoneを使ったことがある人ならわかりますが、いちいち画面を開くのにパスコードを入力する必要がないので、かなり便利なんですよね( *´艸`)

 

 

  • 強化ガラス

「AQUOS sense」のディスプレイには強化ガラスを使用しているので、摩擦などのうっかりキズも防いでくれます。

 

  • 覗き見ブロック

正面からはそのまま見えますが、周囲から覗こうとしても見れないようにできるので、電車など公共の場で他の人に見られたくないという人も安心です。

 

 

 

などなど、今挙げた魅力は「AQUOS sense」の一部にすぎませんが、おしゃべりプランやぴったりプランに加入する方ならマンスリー割で月々支払う金額が実質0円になるので、一押しのスマホ端末になります。

 

 


「HUAWEI nova2」の性能って?プラン料金合わせての実質負担額も紹介!

まずは、UQモバイル(UQmobile)で「nova2」を選んだ場合のプランを含めた月額料金の内訳を見てみましょう。

 

おしゃべり/ぴったり プランS プランM プランL
プラン月額料金 2138円/月 3218円/月 5378円/月
分割支払金 1296円/月 1296円/月 1296円/月
マンスリー割(2年間) -756円/月 -756円/月 -756円/月

端末代込みの月額料金
(実質負担額)

2678円/月 3758円/月 5918円/月

 


おしゃべりプランやぴったりプランに加入で、マンスリー割を適用すれば、月々の実質負担額は540円になるスマホ機種「nova2」。

 

「AQUOS sense」のように実質0円となるわけではありませんが、お得な端末価格になることは間違いありません。

 

どのような特徴があるのか少し見ていきましょう。

 

 

  • ダブルレンズのメインカメラ(外側)に加えて、約2000万画素のサブカメラ(内側)

内側のインカメラがこれだけの画質なので、誰かとツーショットを取るときや自撮りの時でもきれいな写真が撮れます。

 

ダブルレンズは広角で被写体にもピントを合わせ正確に取ることも可能です。

 

  • 電池容量2950mAh

電池配分も効率的な作りをしている「nova2」は、電池容量も十分で困ることはありません。

 

  • 本体のメモリ容量が64GB

「nova2」の本体メモリに搭載しているメモリ容量ROM64GB。

 

今回比べる他2つのおすすめスマホ端末の中では、一番のメモリ容量で、写真やアプリなど多くのデータを保存することが可能です。

 

  • フルHDの高画質ディスプレイ

解像度が1920×1080のフルHD画質で、画面の鮮明さ色合いなど十分満足できます。

 

 

 

「nova2」の一部の性能を紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?

 

マンスリー割を適用しても実質無料とはならないものの、月々500円の支払いでこの性能の端末をゲットできるのはなかなか悪くありません。

 

 


「HUAWEI P20 lite」の性能って?プラン料金合わせての実質負担額も紹介

 

そして、最後におすすめするHUAWEIのスマホ端末「P20 lite」。

 

では、UQモバイル(UQmobile)で「P20 lite」を選んだ場合のプランを含めた月額料金の内訳を初めに見ていきましょう。

 

おしゃべり/ぴったり プランS プランM プランL
プラン月額料金 2138円/月 3218円/月 5378円/月
分割支払金 1296円/月 1296円/月 1296円/月
マンスリー割(2年間) -216円/月 -756円/月 -756円/月

端末代込みの月額料金
(実質負担額)

3218円/月 3758円/月 5918円/月

 


「P20 lite」は、プランSでのマンスリー割の適用額が少ないものの、Mプラン以上であれば、悪くない割引額となっています。

 

 

では、「P20 lite」の特徴を紹介していきます。

 

 

  • 5.8インチのフルビューディスプレイ

「P20 liteの特徴としてまず挙げたいのが、スマホ画面ギリギリいっぱいに広がるディプレイです。

 

他のおすすめスマホ2つよりもディスプレイサイズが大きくなっており、より迫力ある映像を楽しむことができます。

 

 

  • ダブルレンズカメラ+広角なフロントカメラ搭載

メインカメラ(外側)には、1600万画素のレンズに加えて、約200万の画素のレンズ組み合わさったダブルレンズカメラが搭載されています。

 

これにより、簡単にプロフェッショナルな写真を取ることが可能になります。

 

また、サブカメラ(内側)でも、1600万画素と十分性能が高く、自動的な顔面認識で美しく撮影ができます。

 

 

  • 電池容量も3000mAh

「P20 lite」は電池容量も、今回紹介する中ではトップの3000mAh。

 

この面では、他2つよりも少しですが優秀ですね。

 

 

  • 顔認証あり

「P20 lite」は顔認証でスマホにアクセスすることが可能です。

 

画面を見るだけで簡単に自分だけがアクセスできて、不正アクセスも防ぐセキュリティを搭載しています。

 

この顔認証は、複雑なアルゴリズムで構築されているので、あなたが眠っているときや写真などではロック解除できないようになっています。

 

 

 

「P20 lite」の性能は、急速充電、ダブル展示カメラ、薄暗い場所でも撮影、などなどまだまだたくさんあります。

 

 

 

デメリットとしては、プランSでは、マンスリー割の割引額が低いことですね。

 

スマホのプランをM以上にする場合は、候補に入れておく価値ありのAndroid端末ですね(^^♪


UQモバイル(UQmobile)で購入するべきおすすめAndroid端末はどれ?

 

今まで、UQモバイル(UQmobile)での3つおすすめスマホ端末を紹介してきましたが、気になったものはあったでしょうか?

 

最後にこの3つの機種の中で1番のおすすめ端末はということですが、私が1番おすすめするのは…

 

 

 

「AQUOS sense」です!

 

 

UQモバイルで購入するおすすめ端末となると、やはり、マンスリー割の割引サービスが最大限発揮されてて、かつ性能がそこそこ良いものが1番になってきます。

 

そう考えると、プラン2年契約での実質端末代が無料になる「AQUOS sense」が優秀ですね。

 

「P20 lite」なども性能が高くていいのですが、Sプランを選んだ場合のマンスリー割の適用金額が少し微妙なので、もしMプラン以上にするんだったら、検討もありという感じでしょうか。

 

 

今回の記事をぜひ参考にして、UQモバイルで自分に合った端末を見つけてください(^^♪

トップへ戻る