UQモバイルのおすすめプランはなに?簡単に把握できる解説で自分に合ったサービスを探す!

 

このページでは、UQモバイル(uqmobile)のおすすめプランについて紹介していきます。

 

 

まず、UQモバイルには、大きく分けて2つのプランがあります。

 

 

無料通話付きの月額プラン」

 

 

無料通話なしの月額プラン」

 

 

その名前の通り、無料通話サービスがついてるかついていないかの違いですね。

 

では、これからその2つの月額プランには、どんなサービスがあるのか、選び方などについてを説明していきます(^^♪

UQモバイルの「無料通話付きプラン」おしゃべりプランとぴったりプランを比較!

 

では、まずUQモバイル(UQmobile)の「無料通話付きプラン」について紹介していきます。

 

無料通話付き月額プランには、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」という2つのタイプがあります。

 

おしゃべりプラン ぴったりプラン
月額料金

プランS:1980円
プランM:2980円
プランL:4980円
※1年目がこの金額で、2年目からは+1000円されますので注意!

プランS:1980円
プランM:2980円
プランL:4980円
※1年目がこの金額で、2年目からは+1000円されますので注意!

通話サービス 1回5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題!(超過分は30秒ごとに20円)

月固定時間で国内通話が無料!
S:60分/月
M:120分/月
L:180分/月
※26カ月目以降は、それぞれ半分の時間になる。

データ容量/月

プランS:3GB
プランM:9GB
プランL:21GB
※これはプラン契約時に無料でついてくる「増量オプション」込みでの数字です。(契約から2年間有効

プランS:3GB
プランM:9GB
プランL:21GB
※これはプラン契約時に無料でついてくる「増量オプション」込みでの数字です。(契約から2年間有効

通信速度

低速通信時:300kbps
(月額データ容量を超過した場合の通信速度)

低速通信時:300kbps
(月額データ容量を超過した場合の通信速度)

契約期間 2年間(解約金9500円) 2年間(解約金9500円)


比較表を見てもらえばわかりますが、基本的におしゃべりプランとぴったりプランの月額でかかる費用は同じなのです!

 

 

この2つのプランの違いは、“無料通話サービス”にあります。

 

おしゃべりプラン1回5分以内なら国内通話が何度でもかけ放題!

 

ぴったりプラン月に決められた通話時間まで無料!

 

なので、簡単なプランの選び方としては…

 

  • 短い時間の電話を多くかける人は、おしゃべりプランがおすすめ
  • 月の電話回数が少なく、1回の電話時間が長くなりがちな人は、ぴったりプランがおすすめ

 

ということですね。

 

 

 

それぞれ、プランS、プランM、プランLがありますが、これについての選び方の目安としては…

 

 

いつもメールやLINE、軽いネット閲覧程度で、スマホでゲームなどをがっつりしないのであれば、1番安いSプランで問題ないかと思います。

 

UQモバイルには、節約モード(低速通信)というデータ量を消費しないモードにも切り替えられる機能がついているので、それを活用すれば、うまく月々のデータ消費量が抑えられます。

 

その節約モード(低速通信)ですが、UQモバイルは大手キャリア(ソフトバンク、ドコモ、auなど)よりも低速通信が速く、300kbpsという速度を提供しています。

 

これは、メールやLINEをやるのには問題なく、ネット閲覧も少し遅いくらいで、ネット接続も十分可能です。

 

 

ただ、動画視聴となるとさすがに厳しいですね。(一応、UQモバイル側では、低画質のYoutubeなどなら視聴できるとは言っていますが、まぁやっぱちょっと遅いです)

 

 

 

逆に、スマホゲームをよくやる、Youtubeなどの動画視聴をするのであれば、それ以上のプランがいいでしょう。

 

 

ただ、プランLについては、そこまでおすすめはできません。

 

もちろん、大手キャリアと比べると、人によっては月額費用は少し抑えられる可能性がありますが、UQモバイルを使うんだったら、やっぱり魅力は安いことなので、プランLを使うぐらいだったら大手キャリアにいたほうがいいかと個人的には思います。

 

 

UQモバイルは、あくまでそこまでがっつりスマホを使わない人におすすめだと思います。

 

家にネット回線があり、自宅では基本的にWi-Fiにつなぎ、通信料の節約もできる…というような人がいいのではないかと考えています。

 

もちろん、自分の現在の月額費と通信量などを比較しながら…という検討の上であれば、プランLもいいとは思いますが"(-""-)"

 

 

 

そして、月額料金仕様についても少し注意が必要です。

おしゃべりプラン ぴったりプラン
月額基本料金

プランS:1980円
プランM:2980円
プランL:4980円
※1年目がこの金額で、2年目からは+1000円されますので注意!

プランS:1980円
プランM:2980円
プランL:4980円
※1年目がこの金額で、2年目からは+1000円されますので注意!


プラン比較表で紹介している金額は、契約1年目のみの月額費用になります。

 

2年目からは、それぞれのプラン金額にプラス1000円追加で請求されるということですね。

 

なので、プランSの場合、「1年目:1980円→2年目以降:2980円」

 

って感じで大まかな月額プラン料金を把握しておくとおいいですね。

 

(公式サイトなどへ行くと、大きく1480円!と提示してあったりしますが、それは家族割が適用されて、500円割引された場合ですので注意してください!)

 

 

 

 

 

そして、月々のデータ容量についての注意点です。

おしゃべりプラン ぴったりプラン
データ容量/月

プランS:3GB
プランM:9GB
プランL:21GB
※これはプラン契約時に無料でついてくる「増量オプション」込みでの数字です。(契約から2年間有効)

プランS:3GB
プランM:9GB
プランL:21GB
※これはプラン契約時に無料でついてくる「増量オプション」込みでの数字です。(契約から2年間有効)

おしゃべりプランとぴったりプランを契約時には、無料で「増量オプション」がついてきて、

 

プランS:3GB

 

プランM:9GB

 

プランL:21GB

 

となっており、月に使えるデータ容量が増量されていますが、

 

プラン加入特典でついてきた「増量オプション」が有効なのは2年間!です。(契約月を含めた25カ月間)

 

 

つまり、2年の契約期間が過ぎると、

 

プランS:1GB

 

プランM:3GB

 

プランL:7GB

 

になるので、注意してください!

 

UQモバイルの「無料通話なしの月額プラン」を比較!

ここからは、「無料通話なしの月額プラン」ならどれがいいのかを比較していきます。

 

正直、これらのプランは、電話を少しでも使う可能性がある方には、おすすめできません!

 

LINEなどの通話サービスのみで済ませるという方にはおすすめですが…( ..)φ

 

データ高速プラン データ高速+音声通話プラン データ無制限プラン データ無制限+音声通話プラン
月額基本料金/月 980円 1680円 1980円 2680円
データ容量/月 3GB 3GB 無制限 無制限
通信速度

3GBまで受信最大225Mbps,送信最大25Mbps
超えた場合、送受信最大200kbps

3GBまで受信最大225Mbps,送信最大25Mbps
超えた場合、送受信最大200kbps

送受信最大500kbps 送受信最大500kbps
通話料 通話なし 30秒につき20円 通話なし 30秒につき20円
最低利用期間 なし 12カ月 なし 12カ月

ここでわかるのは、月額基本料金だけなら、おしゃべりプランやぴったりプランよりも安いということです。

 

ですが、これらのプランは、一切無料通話がないのがデメリットです。

 

通話付きプランもありますが、通話時間30秒につき20円とよく電話を利用する人には、あまりお得とは言えません。

 

 

正直、あまり電話しない人でも、たまには電話を利用することはあるでしょう。

 

その時に少しでも通話時間が長くなると、なかなかの額になってしまいます( ;∀;)

 

 

なので、まったく電話を利用しない人でない限りは、これらのプランはおすすめできません。

 

最近は、友達ならばLINEなどで提供している通話サービスだけで問題ない場合もありますが、LINEで通話を済ませられる相手には限界があります。

 

データ高速プランは月額基本料980円とかなり安いですが、電話番号がなくなり、通話ができなくなるので、そこまでおすすめはできないプランですね(*ノωノ)

 

UQモバイルのおすすめプランについてまとめると…

 

UQモバイルのプランには大きく分けて、「無料通話付きの月額プラン」と「無料通話なしの月額プラン」がある。

 

  • おしゃべりプランは、1回5分以内の国内通話なら何度でも無料!+月額データ通信容量あり

なので、短い電話を何度もして、ネットもそれなりに使う人におすすめ

 

 

  • ぴったりプランは、月固定された通話時間までの国内通話が無料+月額データ通信容量あり

なので、頻繁に携帯で電話は利用しないけど、たまには電話をすることもある人におすすめ。(ぴったりプランは、おしゃべりプランと違って、月ごとに通話時間が決められているので、たまに電話するぐらいの人なら、時間を気にせず通話することができます)

 

 

  • 「無料通話なしの月額プラン」は、データ通信のみで無料通話時間なし

なので、通話を全く使用しない、または通話はLINEなどの回線を通して済ませられる人におすすめ。
データ通信のみに特化したプランなので、携帯の電話番号は必要ない!という人以外にはおすすめできないプランとなっています。

 

 

 

ここまで、UQモバイルプランの違いや選び方に説明をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

UQモバイルのプランが決まったら、次は2つのタイプに分かれるわけです。

 

 

「端末+SIMカードの購入」

 

もしくは、

 

「SIMカードのみの購入」

 

 

SIMカードのみの購入は、現在使っているスマホなどの端末をそのまま利用して、通信料だけを抑えたい人が選ぶ方法となっています。

 

今使っているスマホをまだまだ使いたい!(バッテリーの消耗具合などで決める人が多いですね)という人は、SIMカードのみの購入を検討してもいいかもしれません。

 

 

「端末+SIMカードの購入」は、今お使いのスマホ端末ごと、UQモバイル契約時にすべて変えて契約するってことですね。

 

端末も一緒に変えると高くつくんじゃないの?と思われた方もいるかもしれませんが、高くつくかは選ぶ機種によって変わります。

 

というのも、UQモバイル側が新規契約や乗り換え(MNP)してもらいやすいように、選ぶ端末によって、マンスリー割という割引サービスを実施しているんです。

 

そのマンスリー割適用端末の中には、なかなか性能の良い端末もあり、実質無料に近い価格で提供している機種もあり、検討してみる価値はあるサービスです。

 

UQモバイルのおすすめ機種については、別ページで紹介していますので、ぜひご覧になってみてください(^^♪

 

トップへ戻る